東灘教会の歩み

1952年8月 初代牧師を中心に、数名の青年信徒によって魚崎の地に開拓伝道が開始された
  同年  11月 日本キリスト教団東灘伝道所創立
1955年12月 新会堂献堂式
1956年2月 日本キリスト教団東灘教会となる
1995年1月 阪神淡路大震災で全壊
1997年4月 新会堂献堂式。
2002年11月 創立50周年記念礼拝
2012年11月 創立60周年記念礼拝